1月の誕生石  −友情・真実・忠実−

ガーネット (Garnet / 柘榴石ざくろいし)

ガーネット,Garnet,柘榴石,ざくろいし

1月の誕生石は、赤い宝石として知られている「ガーネット」

ざくろの実を割ると、たくさんの赤い粒つぶがあります。
ガーネットの結晶も赤い粒つぶがたくさん付いた状態でよく見つかります。

日本名は、"ざくろ石"。 また、"ガーネット"という名称も、 ラテン語のgranatum「ざくろ」を意味する言葉から来ています。

ガーネットといえば、一般的には、情熱的で深い赤色の宝石として知られていますが、 ガーネットの色は、青を除いて、「無色、橙、褐、黄、緑、黒」と、 たくさんの色が存在します。

ただ、色が違うだけではなく、化学組成や特性も異なり、 実は、ガーネットとはひとつの宝石のことではありません。

鉱物学的には14種類の鉱物に分けられており、 これらをひとつのグループとしてガーネット族と呼んでいます。

代表的なガーネットには、次のようなものがあります。

 アルマンダインガーネット
 パイロープガーネット
 ロードライトガーネット

一般的にガーネットという場合は、 上の2種、アルマンダインとパイローブのことを指すことが多いようです。 色味が微妙に違うようなのですが、色では判断できません。

下のロードライトは、上の2種に比べて明るい色をしているのが特徴。 きれいなワインレッドで、人気を得ているようです。

ガーネット の癒しパワー

身体:
  • 新陳代謝を活発にして身体の再生力を高める。
  • 白血球の形成を促し、貧血の予防、免疫系を安定させる。
  • 肝臓、すい臓、脾臓、腎臓などを守る。
  • 内外生殖器にも活性化作用があり、性的不能の緩和。
 
心:
  • 気力がなく、落ち込み気味な時期を耐え抜く力になる。
 

スポンサードリンク