7月の誕生石  −情熱 ・ 仁愛 ・ 威厳 −

ルビー (Ruby / 紅玉こうぎょく)

ルビー,Ruby,紅玉,こうぎょく

7月の誕生石は、真っ赤な炎のイメージの宝石、「ルビー」です。

情熱的な色と同じく、誕生石の意味としても“情熱”という言葉が含まれています。

その昔、ルビーは燃えさかる石炭の炎に例えられ、 ギリシアでは「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と称していました。
どちらも「燃える石炭」という意味です。

ルビーの特筆すべき性質は、 地球上でいちばん硬い鉱物“ダイヤモンド”の次に硬い鉱物であるということです。
鉱物名は、コランダム。

実は、サファイア(9月の誕生石)もコランダムで、ルビーとは同じ宝石です。
違いは色だけで、真っ赤なものをルビーと呼び、それ以外をサファイアと呼んでいます。

コランダムに含まれたクロムという成分が、ルビーの赤色の元になっているのですが、 どんな色の光を当てても、ルビーは赤く輝きます。

すべての光を赤い色に変えて輝くのがルビーの特徴です。

最高の品質とされるルビーは、わずかに紫色をした濃い赤色のもので、 「ピジョンブラッド(鳩の血)」 と呼ばれています。

一般的に、透明な色のルビーが知られていますが、不透明な色のルビーもあり、 「スター効果」と呼ばれる6条の星の形に輝きます。

「スタールビー」という名が与えられ、希少性があり、
高く評価されています。

ルビー の癒しパワー

身体:
  • 免疫系の調整、感染による病気に効果を発揮します。
  • 脾臓、副腎、循環を活性化させるといわれています。
 
心:
  • 情熱、勇気、生気を強化します。
  • 達成能力を高め、自己実現に向けての方向性を促します。
 

スポンサードリンク