5月の誕生石  − 幸福 ・ 幸運 −

エメラルド (Emerald / 翠玉すいぎょく)

エメラルド,Emerald,翠玉,すいぎょく

5月の誕生石は、“エメラルドグリーン”という色の名前も生み出すほどに 美しいグリーンの宝石「エメラルド

いかにも新緑の季節にふさわしい誕生石である。

ギリシアやローマでは、 自然界の緑を再生させる力がシンボルのヴィーナスに捧げられていたことから 「ヴィーナスに捧げる石」と称されました。

また、エメラルドは、クレオパトラがこよなく愛した宝石としても、 よく知られています。

エメラルドは、「緑柱石」という鉱物で、 3月の誕生石である“アクアマリン”と同じ種類の鉱物です。

同じ鉱物でも、比較的安価なアクアマリンに比べて、 エメラルドは、なぜ高価な宝石なのでしょうか。

他の緑柱石とは異なり、この美しいグリーンの宝石として成長するには、 地下深くの圧力の高い所という過酷な条件が必要になります。 そのため、ひび割れが多かったり、内部に包有物が多く濁っていたり、 また、結晶サイズの小さいものが多く、きれいな色をしていてカットできるものは 非常に少ないのです。
希少性の高さで、同じ鉱物のアクアマリンなどに比べ高価になってしまいます。

ところで、貴石(Precious stone プレシャス・ストーン)と言われるるものがあります。
三大宝石、五大宝石、七大宝石などという分類ですが、(下 コラム参照) このいずれの中にも、「エメラルド」と「ダイヤモンド」だけが、ランクインされています。

この2つの宝石が、いかに高い評価を獲得しているかがわかります。

ダイヤモンドが 宝石の王 なら、 エメラルドは、「宝石の女王」といえるのではないでしょうか。

エメラルド の癒しパワー

身体:
  • 視力を補い、副鼻腔と気道上部の痛みの緩和。
  • 心臓を強化し、心拍リズムの不調を予防します。
  • 肝臓を活性化して毒素を取り除きます。
  • 免疫系を強化して感染症を予防します。
  • 新陳代謝器官をを保護し、代謝疾患と手脚の筋肉痙攣を防ぐと言われています。
  • リューマチ性疾患、関節痛、痛風を予防します。
 
心:
  • 精神の安定と調整をします。
  • 明晰さと、先見の明を与えます。
 

スポンサードリンク

コラム - Precious stone /プレシャス・ストーン -

・三大宝石    ダイヤモンド、エメラルド、パール ・五大宝石    ダイヤモンド、エメラルド、パール、サファイア、ルビー ・七大宝石    ダイヤモンド、エメラルド、サファイア、ルビー、    アレキサンドライト、キャッツアイ、ヒスイ