11月の誕生石
− 友情 ・ 友愛 ・ 希望 ・ 潔白 −

トパーズ (Topaz / 黄玉おうぎょく)

トパーズ,Topaz,黄玉,おうぎょく

11月の誕生石は、黄色い宝石として知られている「トパーズ

トパーズという名前は、紅海の小さな島、「トパゾン島」に由来します。

この島で多く採れた石にトパーズという名が付けられたのですが、 実は、このトパゾン島で採れた石はトパーズではなく、 ペリドット(8月の誕生石、鉱物名:カンラン石)だったということが、後にわかりました。

宝石のトパーズは、鉱物名もトパーズ。

和名は黄玉(おうぎょく)というように、黄色いものが有名でありますが、 無色淡緑、 赤褐色、 淡褐色、 そして、ピンクダイヤを思わせる輝きを持つ ピンクトパーズ、 とバリエーションも豊富。
2色の色を持つ ミスティックトパーズ ミステリートパーズと呼ばれるものもあります。

また、珍品として 紫色のトパーズ もあるらしく、鉱物マニアにとっては憧れの的である。

トパーズは、長時間、日光や照明、熱にさらされると色が抜けることがあり、 保存は、光の当たらない箱の中などが良いでしょう。

逆に、加熱や放射線処理によって着色することもでき、宝石店で見かける濃いブルーの トパーズは、放射線処理などが施されて作ったものである場合がほとんどです。

ついでに、もうひとつ宝石店に関して言っておくと、 “シトリン”のことを、シトリン・トパーズと呼ばれることがあり、 これはトパーズではなく黄水晶のこと。

これと区別するために、本物のトパーズは、 「インペリアルトパーズ」または「プレシャストパーズ」と 表示されていることもあります。

余談ではあるが、仮に、トパーズだと思って、シトリンを手にしたとしても、 誕生石という意味においては間違いではない。

実は、シトリンも11月の誕生石として選ばれているからである。

トパーズ の癒しパワー

身体:
 トパーズ全般に言えることは、
  • 神経系の強化、 新陳代謝を活発にする。
  • 胃や腸を丈夫にして消化を良くするといわれています。

 個別の効果としては、
  • インペリアルトパーズ
      :心臓、肝臓、分泌線の疾患に効果がある。
  • ホワイトトパーズ
      :血液、組織、関節にたまる尿酸に効きます。
  • ブルートパーズ
      :耳鼻咽喉部の炎症と痛風を和らげます。
 
心:
  • 自身で人生を決める力となり、自己実現の石といわれています。
  • 感情面を充実させます。
 

スポンサードリンク